副業を極めたい金融マンげんのブログ

宅建持ちの現役金融マンです。バス釣り、スロット攻略、ネットビジネス、資産運用などについて参考になるブログを書いています。

MENU

ファイボスの奇跡『バス釣りライフ』8月3日(土)


スポンサードリンク

おはこんばんちは、弦之助です。
昨日は厳しい展開で、数釣りが売りの池でボウズ喰らってきました。
今日は朝一からいってきます!

5時半から堰堤


昨日なぜか満員御礼だった堰堤からスタートです。
今日は誰もいない。やったー。



こいつでいきます。
朝なので巻き巻きで。
反応無し。
マジか。
てか、水綺麗過ぎ。
ここは琵琶湖の北湖ですか。
底まで透き通ってバスがいないのが丸見えですw


 

地獄のレイダウン


こうなったら、昨日の例のポイント。
地獄のレイダウンを攻めます。



ファイボス。頼む。
アクションはもちろんフォールでのリアクション狙い。
見えないブッシュの奥の奥に突っ込むイメージです。
とにかく引っかかるので、当たりを取るのが大変。
間違って丸太にフッキングしたらおしまいです。

引っかかる。
これは違う。

引っかかる。
これも違う。

引っかかる。
あーこれも違う。

グン!
これもち。。。がわない!
これはバイトだ!!
完全にバスです!
グイグイ引っ張る!
デカイ!

。。。

あれ?引っ張らなくなった。。。
巻かれましたね、はい。
もったいねー。

諦めたらそこで試合終了です


地獄のレイダウンを攻める集中力は尽きました。
あーあ。
今日もボウズかな。
堰堤引き返しながら際狙ってみようかな。

なんて思って、ふと取水塔にファイボスを落とします。
コンクリート沿いに真っ直ぐ落とすイメージで。



あざっす!


クラッチ切ってて、いつまでたっても底につかなかったので、サミングしたらグイグイ!って持ってってました。
サミングしてフッキングしたんで親指の爪が内出血しましまけどw
この池の最高記録の45cmでした。

いつものポイントで数釣り狙う


日が上がってきて堰堤は暑くなってきたのでいつものポイントに移動です。
相変わらずインレットにバスがついてます。
食わないけど。
時間をあけるとまた入ってくるんですけど、見えてたら釣れないです。
ギルすらも食わない。

で、その他のポイントも反応無し。
そうかそうか。
今までなら諦めて帰っていたでしょう。
だが、今のおれにはファイボスがいる!

今まで飛距離的に届かなかった奥の葦周りにファイボスを突っ込みます。
葦周りって言うか、葦のど真ん中に突っ込むイメージですね。
引っかからないように外しながら着水させて、反応無ければまた外して着水。
最後に葦の際に落としてしばらく誘って、反応無ければ回収です。

カサカサ、チャポン。
チョンチョン。

カサカサ、チャポン。
チョンチョン。

カサカサ、チャポン。
チョンチョン。
コンコン。



え?コンコン?


グイ!

きた!


スッポーン!

抜けましたw
葦の中だとフッキングをフルパワーで決めないと抜けますね。
チキショー。

朝はここまでにします。

18時40分


スロットがキリになったので再出陣。
狙うは堰堤。
出来れば端のどっちかで釣りたい。
両方埋まってる。
オワタ。
仕方なし、真ん中から攻めるもバイト無し。
多分叩かれた後なのでしょう。
ま、まぁ、朝釣れたからいいし!(やせ我慢)


今日は以上です。
クールビズのホワイトカラーおじさんがスピナベで果敢に地獄のレイダウンを攻めてロストしてましたけど、そこにスピナベは無謀だよ。
時代はファイボス、はっきりわかんだね。


次回も楽しみに。