副業を極めたい金融マンげんのブログ

宅建持ちの現役金融マンです。バス釣り、スロット攻略、ネットビジネス、資産運用などについて参考になるブログを書いています。

MENU

平均時釣4匹の池に大人気ワームを引っさげて釣り行ってきた『バス釣りライフ』8月2日(金)


スポンサードリンク

おはこんばんちは、弦之助です。
釣り行ってきました。
昨日もその前もその前も爆釣した池です。
今日も新入りを試していきます。

いつもの池のいつものポイント


いつものインレットなどなどがある最強ポイントです。
手前のインレットに40upの見えバスいるし!
ヤバい、急がなきゃ。
ってことで、1発目はこちら。



ダイワのシャッドです。
この池ワカサギいないけど。



定番のダウンショットで。
リアクション狙いでまずは後ろを通します。
反応無し。
横を通します。
反応無し。
目のま

えを通す前に逃げました。。。
はぐれメタルに逃げられたより悲しい。

さぁ、気を取り直して。
奥のインレットから攻めます。
アクションは、チョンチョンですね。
たまにジャーク入れたり、フォールさせたりで。
反応無し。

葦周り。
反応無し。

オーバーハング
反応無し。

オワタ。

堰堤に移動


ま、まぁ。
最近はいつものポイントは調子が悪いので仕方ない。
バスは入ってますけど、食わないんです。
吟味して、やめるバスばっかり。
堰堤は食いっ気がある個体がいるのかまだまだ食ってきます。
ので、堰堤で釣れば余裕です。

人だらけで釣りできない。。。

なぜ?平日の夕方になぜ5人も堰堤にいる。。。
そんなに広くない堰堤なんだからこんなにいたら釣りできません。
仕方ない、空くまで隣のポイントで釣りながら待ちます。

で、空いたので堰堤攻めるも反応無し。
さんざん叩かれた後じゃやっぱきついですね。

しかし私は焦らない。

いつもは攻めないポイントへ


堰堤の1番奥に、ロスト必至のポイントがあります。
地獄のレイダウンです。
枝から丸太からロストしたラインからとにかく引っかかって、投げれたもんじゃないです。
スナッグレスネコリグでもラバージグでも引っかかります。

そこでこいつ。



ファイボス、君に決めた!(ポケモン風)



テキサスです。
これならさすがに抜けてくるでしょう。
みんながビビってトップとかしか投げないこの超地獄級ヘビーカバー、攻略してやる。


反応無し。


お疲れ様でした。