副業を極めたい金融マンげんのブログ

宅建持ちの現役金融マンです。バス釣り、スロット攻略、ネットビジネス、資産運用などについて参考になるブログを書いています。

MENU

さっきまで釣ってた所で40up釣られた人間の心理『バス釣りライフ』8月5日(月)


スポンサードリンク

おはこんばんちは、弦之助です。
今日は暑かったですけど、風があって体感気温はそこまでキツくなかったですね。
え?暑かったでしょ。

 

いつもの池の堰堤攻め


池も風が吹いてていい感じ。
いつものワンドは風が当たってなくて水も悪そうだったので、堰堤で釣り開始です。




タックルはこれ。
まずは岸際のオーバーハング
風が吹いているので巻きます。
オーバーハング沿いに巻いてくる感じですね。


巻き巻き。
巻き巻き。

ココツン
コココツン


あ、ヤバいギルだ。
撤収。



続いて堰堤の岸際を攻めます。
当たりが無ければ歩いてまた投げて。

当たり無く反対側に到着。
やっぱ状況変わってますね。
困った困った。
じゃ仕方ない、地獄のレイダウンにテキサスを突っ込みます。


チョンチョン。
引っかかる。
外す。
チョンチョン。
引っかかる。
外す。
チョンチョン。
引っかかる。
外れない。

さすがは地獄のレイダウン。
テキサスでもロストします。
またリグるのも面倒なんでスピニングでいきます。
取水塔の周りをカーブフォールさせるイメージ。



25cm。
あざす。
カーブフォール中にラインが横に流れたので合わせました。

堰堤を引き返せない


一通り攻めたので、時間が空いた反対側に移動しようかなぁーって思ってたらアンちゃんが入っちゃいました。
クソ。
まぁいいや。
そこはさっき釣れなかった所だし、釣れたここで粘るか。
(なんとなく優越感)

程なくして、バチャバチャ!
釣れとるやん!

しかもでけぇ。
マジか。
こうなったらこっちも40up釣るしか無ぇ。
(圧倒的な劣等感)

そして突っ込み過ぎて2ロストして帰宅。

あーあ。
1匹釣れたのになんか損した気分。
さっきまで釣ってた所で40up釣られた人の心理。
多分、ヤケクソが多いと思います。
釣りに限らず、冷静さを失うとロクなことはありません。
冷静になりましょう。
決して地獄のレイダウンにクランクベイトで挑んではいけません。


次回もお楽しみに。