副業を極めたい金融マンげんのブログ

宅建持ちの現役金融マンです。バス釣り、スロット攻略、ネットビジネス、資産運用などについて参考になるブログを書いています。

MENU

『プルデンシャル生命にスカウトされてきた話』所長と酒飲んできた、その1


スポンサードリンク

げんです。

以前、プルデンシャル生命からヘッドハンティングをされ、CIP3まで通ってるっぽい状況です。
で、その時のスカウトマンに飲みに誘われまして。

所長と酒を飲んできたので記事にします。

前の話はこちらから。

 

 

 

www.gen-hukugyo.com

 

 

 

①ヘッドハンティングの電話

②所長面接

③CIP1

④CIP2 

⑤CIP3 

       ←今ココ

⑥役員面接1

⑦役員面接2

⑧エリア長?面接

 

 

 

 

 

 

所長、再臨


プルルルル。
プルルルル。

あ、所長だ。

 

 

私「はい、げんです。」
所「あ、げんちゃん!こんにちは^_^ニッコリ」

 

 

相変わらずの気持ちのいい挨拶です。

 

 

 

所「げんちゃん、この間言ってた飯、今日行かない?」
私「喜んで。いつにする?」

 

 

なんと、プルデンシャル生命の所長さんにデートに誘われました。
飯。。。
即答でオッケーしました。
けど、所長とは友達だけど、なんか色々と不明な点が多いですね。
どんな飯屋に行くのか。
なんの話をするのか。
どんな格好で来るのか。

うん。
考えても仕方ない。
当日を待ちます。

 

 

当日

 


待ち合わせは駅のロータリーでした。

プルルルル
プルルルル

あ、所長だ。

 

 

私「はい、げんです。」
所「げんちゃん!すいません!時間に着きません!」

 

 

遅刻かよw
なんでも、道がものすごい渋滞だそうで。
まぁ、こっちは暇人だからいいんです。
で、結局30分待ちで所長到着。

 

 

所「すいませんでした!せっかく遠い所から来てもらったのに。」
私「いえいえ。気にしないで下さい。」

 

 

合流し、移動します。

まず、今日は仕事モードらしい。

敬語だから。じゃ、こっちも敬語で合わせます。

 

で、所長の Mercedesベンツで。
さすがはプルデンシャル生命の所長。
所長は外車に乗れって決まりらしいです。
すげーすげー

 

 

 


思ったよりも普通の店でした。
個室でもなく、そんなに高くもない。
分類するなら居酒屋さん。

ちょっとこだわってそうな感じだけど。
居酒屋さん。

ただ、気品がある。

 

なるほど、こっちに合わせてきたな。

 

って思ったけど、店長が客らしい。
ので、酒を飲むときは基本はここだそう。
ビールだけで見ても海外とかも合わせて10種類以上ある。
ええやん。
酒好きにはたまらないっす。
料理も色々あって、酒を頼むとそれに合うつまみを出してくれる感じ。
肉、野菜、魚とどれもおいしかったです。

 

 

話の内容

 


所「げんさん、最近仕事どうですか。」

 

なるほどそうきたか。
初手でスカウトか?
なら所長、切羽詰まってるのか?

 

私「仕事は、つまらないですね。」

 

無難に返しても良かったんだけど、初手で本題にきた所長に敬意を表してこちらもちょっと踏み込んで返してみる。

 

 

所「。。。」

 

 

所長、ちょっと困ってる?予想外だった?

 

 

所「意外ですね。げんさんなら強がると思ってました。」

 

早速煽ってくるじゃない。所長さん。
強がる?
なるほど。
じゃ、乗っかってやるか。

 

私「強がるって言うと?」
所「仕事、楽しいですとか、やり甲斐ありますとか。
強がるって言うと言い方変ですね。
ポジティブな反応だと思ってたので意外でした。」
私「そうゆうことですか。
所長なんで本音が出ちゃいましたけど、今の仕事はもう飽きたので。」

 

さて、これでスカウト目的なら切り込んでくるはず。

 

所「それはCIPを受けてもらってた時と今で違う感覚ですか?」
私「CIPの時よりも強くなってる感じですね。」
所「そうですか。ウチなら飽きてる暇なんて無いですよw」

 

おー。きたきた。
なるほど、これで今回の食事会、筋が通った。
目的はスカウトの進行だ。

でもそもそも、私はCIP3に受かったのかどうか、返事をもらってない。

そこはどうなったんだろう。

実は、受かってても断ろうと思ってたんだけど。

返事もらってないのにこっちから断って、「もともと落ちてるんだけどw」とか言われたら恥ずかしいし。

結果がどっちだったか聞いたらなんか欲しがってるみたいでいやだし。

まーでも状況的に、受かってたんだろうな。

 

 

所「げんちゃん、CIP3の結果だけど。。。」

私「はい。(きた!)」

所「どうせ断るでしょ?w」

私「はい。。。え?」

所「CIP3は、通りました。おめでとう。でも、あの場で受かったって言ってもどうせげんちゃんは断るから、返事は保留にしてました。」

私「。。。」

所「で、支社長にお願いしてげんちゃんの返事を聞く前に飲みに誘ったってわけ。」

私「つまり、私は通ってたけど、私の返事がわかってたから、今日飲みにきたってこと?」

所「その通り。」

 

 

さすが所長、私の返事がわかっていたらしい。

そうなんですよ、CIP3受かってても断ろうと思ってたんですよ、私。

 

 

所「だから、返事は今日が終わるまでちょっと待ってて。」

 

さて、今回は以上にします。
先にネタバレしとくと、目的はスカウトだけではなかった。
です。

 

次回もお楽しみに。