副業を極めたい金融マンげんのブログ

スロット攻略、ブログ収益化、バス釣り、自宅飯の料理、小説について公開しています。

凱旋で大勝利したことだし、今後の期待値稼働を真剣に考えてみた『今日のスロット実践』1月15日(水)

おはよう、こんにちは、こんばんは。

ほぼ毎日実践する男、弦之介です。

 

先にネタバレですが、今日は実践してません。

実践行く前に連れが凱旋で大勝利したから。

調子に乗って私もサボることにしました。

 

ので、今日は今後の期待値稼働の運命を握る6号機について最近思う考察を書こうと思います。

まずは、今日の実践結果の報告から。

 

 

入店前

 

 

どちらも連れの実践です。

 

 

ミリオンゴット神々の凱旋、リセット台

 

 

連れが朝からリセット台を打ちます。

打つ台無いから暇なんだってさ。

 

投資、8000円

回収、19280円

収支、+11280円

 

 

ミリオンゴット神々の凱旋、250G→450G

 

 

これは良い台ですね。

しかもリセット天井発動したってよ!

神過ぎる。

 

 

で、80%ループ取ってたりとか、G-ZONEで7揃いを2回引いたりとか色々やらかしたそうです。

 

 

連れ「33セットだった」

 

 

投資、24280円

回収、174280円

収支、+150000円

 

 

トータル収支、+161280円

 

 

いや、大勝利ですね!

凱旋は出るときは出るし、出ないときは出ない。

数日前は凱旋で2日で10万円以上負けてますからね。

今日は勝ってくれて良かったです。マジで。

この勝利をただ喜ぶだけでなく、今後の期待値稼働を考察してみます。

 

 

5号機と6号機、どっちが優秀問題

 

 

今後の期待値稼働はこの問題に尽きますね。

大まかな強味は、

 

 

5号機→一撃性がある

6号機→安定する

 

 

ですね。

逆を言えば、5号機は荒れるし閉店取り切れずのリスクがある、6号機は数を打たないと大勝はできませんね。

 

 

じゃ、例えば同じ時給期待値の凱旋とリゼロがあったとき、どっちを打ったほうがいいでしょう。

私の答えは凱旋です。

閉店取り切れずを考えないなら、ですけどね。

なぜなら、時間効率が悪いから、です。

 

期待値稼働における最大の敵

 

 

これって、なんだと思います?

私は、台を打っていない時間だと思うんです。

細かく言えば、移動時間、ホールで台を探してる時間、台を待っている時間。

全て、行動は期待値がある行動ですが、実際に稼いでいる期待値は無い状態。

実際に期待値がある台を打って初めて期待値を稼いだことになるんです。

移動時間とかは、期待値を稼ぐための期待値を積んでる状態ですね。

 

じゃ、リゼロと凱旋、どっちのほうが時間効率が良いか。

と言うか、消化し始めてから終わるまで、どっちのほうが早く終わるか。

平均したら、間違いなくリゼロですね。

だって、ATは300Gで完走するし、天井も早い。

仮に150Gから通常Aの天井でAT完走したとしても1時間ちょっとあれば終わります。

凱旋なんて、天井は深いし、AT消化なんて下手したら半日とか時間かかるわけなんで、何時間かかるかなんてわからないんですね。

 

じゃ、リゼロのほうが時間効率良いじゃん!って思っていたんですが、ここ最近天昇を消化しまくって思ったんです。

 

6号機ばっかり打ってると台探す時間長くてダルい。

 

考えてみたらそりゃそうです。

消化する時間が短いわけなんで、終わったら次の台を探す。

また終わったらまた次の台を探す。

この繰り返しになるんですね。

例えば、リゼロを5台消化して、全部A天の完走だとしても6時間くらい。

例えば、凱旋を5台消化して、全部天井行ったら。。。

めちゃ時間かかりますよねw

つまり、凱旋のほうが台を打っている時間が長いんです。

それはつまり、台を探す時間が無いわけなので、同じ時給期待値なら凱旋のほうが有利なんですね。

 

 

最強戦術、『TPO』

 

 

ただし、時間によって凱旋よりリゼロのほうが有利になる時間があります。

閉店まで時間が無いとき、ですね。

当然ですが、閉店まで1時間半しか無いときに700Gの凱旋を打ったら自殺行為です。

逆にリゼロなら、消化し終わる時間がわかっているので、閉店取り切れずによる期待値欠損が無いんですね。

ので、個人的には20時を過ぎたらほとんど6号機の島にいるようにしてますし、閉店1時間前まで粘ることが多いです。

閉店が近づくと帰るライバルが多いので、天昇とか拾い放題のパーティータイムな時もしばしば。

 

つまり、『TPO』。

時と場合によって有利な台は変わりますので、時間に合わせてより有利な台を選択したいですね。

 

 

未知数な天昇と今後の期待値稼働

 

 

さて、あえて天昇でなくリゼロで例えたわけですが、天昇はちょっと異質ですね。

なにせ有利区間が継続した後の天井が240Gくらいで、打ち始めは0Gから打てる場合がある天井狙いなんて規格外過ぎます。

さっきまでの話では、消化に時間が掛かる台のほうが有利って話でしたけど、天昇に関してはそんな次元にいませんね。

とりあえず天昇からチェックする。

しばらくはそんな立ち回りでいいんじゃないでしょうか。

 

 

じゃ、今後の期待値稼働についてですけど。

5号機が無くなっていきますね。

もちろん凱旋も無くなります。

天昇があれば今後も大丈夫だと思ってましたが、拾えるペースが悪ければ5号機の時代より儲からなくなると私は感じています。

台を打っていない時間が長くなりそうだからです。

期待値稼働で一番ダルい時間ですよね、台を探す時間とか。

ダルいし、儲からないなんて踏んだり蹴ったりです。

 

みんなスロットやめよう。

 

そしたら私がライバルが減ったホールで荒稼ぎできる。

今日もお疲れさまでした。