副業を極めたい金融マンげんのブログ

スロット攻略、ブログ収益化、バス釣り、自宅飯の料理、小説について公開しています。

「バス釣り」下手っぴでも釣れるネコリグでおすすめワーム5選

ネコリグって釣れるって聞くけど、どのワームを使ったらいいのかわからないって方、わかります。

見るサイトや雑誌によっていろんなこと書いてあるから何を信じていいのかわからなくなりますよね。

安心してください。

この記事では、下手っぴな私でも釣れたワームを紹介していきます。

何を買ったらいいのかって疑問はこの記事で解決です!

 

 

 

 

 

ネコリグとは

 

 

ネコリグとは、「そこにいるバスを根こそぎ釣るリグ」と言われています。

主にはストレートワームを使用します。

ワームの頭側寄りの場所にマス針を横指しし、頭にネイルシンカーを入れてボトムにいるバスを誘うリグですね。

その生命感溢れるアクションにデカバスも小バスも思わず口を使ってしまうんです。

沈むのが早いのでボトムを取りやすく、ストラクチャー回避性能が優秀です。

レイダウンやゴロタ岩なんかはかなりすり抜けてきてくれますね。

底もののストラクチャーを攻めるときに有効なリグです。

 

 

動かし方

 

 

動かし方は基本的に2パターン。

1つめはずる引き放置、2つめはちょんちょん放置です。

 

ずる引き放置は、ボトムを取ったらなにか障害物に当たるまでずる引きし、当たったら少し放置する方法です。

障害物に当たったってことはそこにバスがいる確率が高いので、放置してバスのバイトを誘いましょう。

しばらく放置しても釣れなかったら障害物を越えるわけですが、ここもチャンス。

越えたらまた放置です。

障害物の奥と手前を両方誘うんですね。

どっちも反応が無ければまた障害物までずる引き再開です。

 

ちょんちょん放置は、ちょんちょん動かしては放置、ちょんちょん動かしては放置を繰り返すアクションです。

ちょんちょんすることでバスへワームの存在感をアピります。

バスが気づいたら放置して食わせるイメージです。

しばらく見るバスがいるので、長めに放置することがポイントです。

 

 

おすすめワーム5選

 

 

お待たせしました。

ネコリグで使うと下手っぴでも釣れちゃうワームの紹介です。

 

 

①フリックシェイク(jackal)

 

まずはジャッカルのフリックシェイクからです。

使ったことがある人なら納得の一番手でしょう。

ちょっといびつな形にしてあるため、不規則で自発的なアクションをします。

ネコリグで使った場合はちょんちょんしてもずる引きしても放置しても釣れるので最強です。

ネコリグで1匹釣りたいなら最初に使うべきワームですね。

 

 

②カットテール(ゲーリーヤマモト)

 

こちらも不動の人気を誇るゲーリーヤマモトのカットテール。

フリックシェイクとは全然違う形ですが、同じくらいよく釣れます。

水押し強めのワームで思ってるよりも強いアピールをしているらしいです。

ゲーリー得意の放置でも釣れる構造で、ずる引きもちょんちょんも放置も釣れるワームです。

フリックシェイクとの差別化は、正直好みだけですね。

 

 

 ③アノストレート(BOREAS)

 

続いてはボレアスのアノストレートです。

アノストレートはネコリグ専用の設計です。

専用とか聞くとテンション上がりますね。

特徴的なのは、楕円形のボディと高比重っぷり。

楕円形のためシンプルな見た目では想像できないくらいの水押しと、高比重設計によりカッ飛んで行きます。

ネコリグで使うワームで最もアピール力に優れているといっても過言ではないです。

アクションは他のネコリグと同じ使い方ももちろんできますが、スイミングでも有効です。

ボトムをしっかり取りながら、放置せずに巻いていくだけで釣れます。

ネコリグで誘いたい、でもスピーディーに探りたいっていうジレンマを両立してくれるのがアノストです。

 

 

④ドライブクローラー(OSP)

 

自発的なアクション」が売りのOSPドライブシリーズ。

ネコリグでももちろんランクインです。

ドライブクローラーの自発性はクロールアクション。

ボディにあるヒダヒダの効果なのかちょっとした操作でもすごい動きます。

タフな状況で食い渋るバスを仕留めることに長けたネコリグの長所を最強にしたようなワームですね。

ネチネチ誘いましょう。

 

 

⑤スワンプクローラー(ZBC)

 

スワンプクローラーはネコリグ界最強のコスパを誇るワームです。

なんと25本も入って800円台で購入できます。

アクションももちろん優秀で、ネコリグで動いてほしいアクションは普通にこなしてくれます。

それでいてこのコスパ。

安いからストラクチャーの奥の奥にビビらずに突っ込めるからこそよく釣れるのかもしれませんね。

私のようにボンビーな人は、まずはスワンプクローラーからネコリグを始めてみてもいいかもです。

 

 

まとめ

 

 

下手っぴでも釣れるネコリグでおすすめワーム5選、いかがだったでしょうか。

ボトムを取る釣りなら最強クラスの食わせ力を誇るネコリグ。

狙う深度を変えればオールシーズン活躍するネコリグでデカバスをゲットしてください。

 

大丈夫、下手っぴな私でも釣れたから。