掛川野池群完全攻略マップ 『京徳池』

おはよう、こんにちは、こんばんは。

掛川野池群をこよなく愛する男、弦です。

 

この記事では、数多くある掛川の野池で一押し京徳池について書いていきます。

トイレあり、駐車場あり、東名高速道路からアクセス良し、魚影良しの池。

 

前置きはこの辺にして、さっそく紹介していきます。

 

 

 

 

設備

 

 

・駐車場あり。(2箇所に計15台ほど。)

・トイレあり。

・おかっぱりスペース多数。

 

 

生息する生物

 

 

・ブラックバス

・ブルーギル

・亀

・ザリガニ

・鴨

・タナゴ?みたいな小魚

・散歩客

・ランニングマン

 

 

主なポイント

 

 

①堰堤西側

 

 

 

 

堰堤岸際にバス多数。

季節を問わず、シャローにエサを食いに来るやる気あるバスが集まる。

2019年夏は、堰堤を行ったり来たりして2インチ程度のダウンショットを投げていれば簡単に2桁釣れたし、45up実績も多数。

 

右側岸際も好ポイント。

木や草から落ちてくる虫狙いの小魚狙いのバスが集まる。

朝マズメ、着いて1投目で釣れたこともある。

岸際ギリギリも良いが、ちょっと沖目に投げてもよく釣れる。

 

 

②堰堤東側

 

 

こちらも西側と同じく、堰堤岸際がよく釣れる。

増水時は草にラインを引っかけて提灯釣りしてればバスやらギルやらがワームを取り合う。

デカバスはちょっと沖気味にいることが多い。

 

左側の岸際は要注意。

デス・レイダウンがあり、ちょっと沈めるとすぐ根がかり。

バスもついているが、最強のポイントは岸際に有らず。

 

最強はここ。

なにも無いって?

いいえ。

 

水中に取水塔があるんです。

ハンドルとかハンドルについてるロープとかに引っ掛かるので、スナッグレス性能高めの沈む系で攻めるといいかも。

 

こんな感じで、デカバスがついてることも多いです。

 

 

③激浅ワンド

 

 

この池で一番浅いポイント。

減水時には陸と化すこのポイントが、ストラクチャーが様々でやる気あるバスが多く入る。

 

 

真ん中のインレット。

満水時には水路の前にバスが複数匹スタンバってます。

中には40upが混じることも。

 

 

左側角のインレット。

葦もオーバーハングも絡むので激アツ。

夏は小バスご多いですが、デカバスも入ってきます。

 

 

右側オーバーハング。

夏場の日中や雨上がりはバスが群れてます。

が、池の半分はオーバーハングなため、バスが散ってる印象。

 

 

あと2つのワンドがありますが、個人的にはあまり釣れない印象。

 

 

まとめ

 

 

設備良し、サイズ良し、ポイント良し。

三拍子が揃った掛川野池群屈指の池です。

が。

優秀過ぎて人が多し。

休日のまずめ時には満員でポイントに入れないことがあるほどです。

ただし、入れれば激アツ。

50upの報告もあるので、気合入れて釣りしてみてください。

 

 

最後にお願い

 

 

京徳池は『公園』です。

生息生物にも書いた通り、散歩客やランニングマンなど釣り人以外の人も多くいます。

だからってわけでもないんですが、ゴミのポイ捨てはやめてほしいです。

強制はできないので、あくまでお願いですが。

掛川野池群は多くの野池がありながら、かなりの数が釣り禁止になっています。

その理由の多くが釣り人のマナーが悪いから。

駐車違反、ゴミのポイ捨て等が大きな理由です。

京徳池は悲しいことに明らかにバサーが捨てたゴミが多いです。

明日も京徳池でバス釣りができるために。

ゴミは持ち帰る。

お願いします。