副業を極めたい金融マンげんのブログ

スロット攻略、ブログ収益化、バス釣り、自宅飯の料理、小説などについて公開しています。

スロプロ、パチプロに復帰しましたw


スポンサードリンク

 

 

皆さんどうも、こんにちは。

しばらくパチ屋から遠のいていた男、副業を極めたい金融マンのげんです。

以前から年250万円程度の手取り年収をパチ屋から抜いていた私ですが、引退したのが2020年2月。

約半年の休業を経て、この度復帰しましたw

なぜ引退し、なぜ復帰したのか。

現役のスロプロ、パチプロの皆さまには参考になる記事になると思います。

ゆっくり読んでいってください。

 

 

もくじ

 

 

 

 

私がスロプロを引退した理由

 

 

私がスロプロを引退した理由は、様々なブログを書いているので参考にしてみてください。

その一部。

 

 

 

www.gen-hukugyo.com

 

 

 

www.gen-hukugyo.com

 

 

 

 

 

 

①投資効率

 

大きな理由としては、投資効率に限界を感じたこと。

勝てる打ち方を知っているプロの皆さんなら共感いただけると思いますが、1玉4円とか、1枚20円とか、ぬる過ぎますよね。

例えば株やFX、不動産投資などの投資と言われる分野は、スロットやパチンコよりも不確定要素が多いのにも関わらず、投資上限は青天井。

要はいくらだって突っ込めるんです。

対してパチンコ屋スロットは前述したとおり、法的に認められている投資上限が安すぎる設定で制限されています。

いくら期待値稼働を高精度にこなしたとして、多分年収300万円が限界でしょう。

あとは設定狙いをしたり組織化したら期待値を積むことは可能です。

が、数か月前の私はこう思い立ったのです。

 

私「つーか、やめよ。」

 

まぁ、そうですよ。

だって株とかで期待値買いしてたほうが楽だし、投資を青天井で突っ込める=期待値があれば青天井で稼げるってわけなんで。

そりゃ、肩を痛めながらレバーを叩く日々とはおさらばしたわけですね。

 

 

 

②ブログの収益化に成功

 

あとは、google adsenceの審査を通過したことも大きかったです。

つまり、ブログの収益化に成功したわけで、スロットを打ち続けるよりもブログを書いていた方が効率が良いんではないか、と思ったわけです。

その時の記事はこちら。

 

 

 

www.gen-hukugyo.com

 

 

 

独自ドメインの料金など少額の固定費はありますが、金融マンの私目線で全然アリな分野です。

スロットに毎日行って、ペテルギウス並みに勤勉にレバーを叩くよりもブログの方が期待値があると思ったんですね。

 

 

 

③規制に嫌気がさした

 

あとは、初代絆の引退が大きかったです。

私の絆愛はこの記事を読んでもらったら私の痛さが伝わると思います。

 

 

 

www.gen-hukugyo.com

 

 

 

www.gen-hukugyo.com

 

 

 

 

www.gen-hukugyo.com

 

 

いやぁ、初代絆は神台でしたよね。(威圧)

そして絆と同時期にハーデスも引退。

残す凱旋も撤去間近。

スロット自体がオワコンだと思ってました。

ていうか、今もそう思ってます。

 

ってことで、スロットは引退しました。

 

 

私がスロプロに復帰した理由

 

 

スロットに限界を感じた私が取った行動を軸にいくつか解説します。

 

 

 

①仕事を頑張る

 

私は金融マンです。

金融機関の営業です。

普段はスーツを着て、カッコつけてお客様にお金の提案とかしてます。

現在30代で、滞りなく昇進。

部下を持ち、支店の営業成績は私の両肩に大きくのしかかる。

でも、それに見合う報酬もあるはず。

これでもう、スロットを打たずして満足がいく年収を得られると思っていました。

そうです、過去形ですw

 

昇進し、最初の給与明細で目玉が飛び出し、五臓六腑が全回転しているような感覚に陥ります。

役職手当、1万円wwwww

笑いしか起きずwww

厳密には3万円だか2万円だか、なにかの手当ても比例して増えているらしいからもう少し多いらしいですが、興味ねぇよwww

だってそんなはした金、スロット行ったら簡単に稼げるんだもんwww

仮にもさ、お客様にお金っていう特殊な商品を取り扱う責任を持って接してさ。

世間的にも高収入っぽいイメージがある金融マンでさ。

しかも部店の数字と言う数字の全ての責任を支店長と五分五分くらいの責任で押し付けられる立場でさ。

手取りが兼業時代の私より低いってどうよwww

まぁ、金融マンの仕事をここで書き始めたら記事が大荒れになるので、ここでは控えますが。

他の機会に記事にするかもしれませんがw

とにかく、金融マンの仕事に期待値が感じられない。

いや、これはスロットに復帰するに十分すぎる理由でしたね。

 

 

 

②凱旋の引退

 

ミリオンゴット~神々の凱旋~が、近々引退と聞きました。

全機種中トップの約300万円を抜かせていただいた当機種。

お別れの挨拶に伺わないと男が廃る。

ってことで、凱旋が撤去される前にスロットに行きたいって理由もありました。

なんだかんだ言って、スロットが好きなんですねw

 

 

 

③スロットを打ちながらブログを書くのが最強

 

あとは少し話題が戻って、ブログの話。

スロット打ちながらでも、ブログって書けるんだよね。

スロットで直近の期待値が拾えるし、ブログ書いて将来的な期待値が拾える。

これが私なりの最強なフォーメーションだと行きついたわけです。

スロット打ちながら株価も調べられるし。

スロットって、単体で考えたらちょっと効率悪いけど、他の期待値と組み合わせるにはかなり優秀なのかも。

 

そんな理由でプロに復帰しましたとさ。

 

 

 

まとめ

 

 

まとめると、

 

①スロットやパチンコは、期待値を理解しているなら打ったほうが良い。

②単体では投資効率が悪い

③リーマン社畜業はピーーーーー!!!

 

 

ってこと。

撤去までにゴット引けるかな。

 

 

 

おわり。