副業を極めたい金融マンげんのブログ

宅建持ちの現役金融マンです。バス釣り、スロット攻略、ネットビジネス、資産運用などについて参考になるブログを書いています。

MENU

『溺川池』静岡県掛川野池群バス釣り完全攻略マップ


スポンサードリンク

 

2021年10月21日、最終更新。

 

 

更新時の一言。

 

 

調査時、水は満水。

釣り人もいました。

水抜きしたのを知らない人なのか、魚が入っているのか。

生命感は無かったように感じます。

 

 

掛川野池群の南東の方で釣りしてみたい。

大井川用水特有のステインウォーターで釣りしたい。

 

 

そんな方におすすめの池は、静岡県の掛川野池群にある『溺川池』です。

この記事では、溺川池の詳細を解説します。

でもその前に、この記事をまだ読んでいない方は先にこちらから読んでください。

 

 

 

www.gen-hukugyo.com

 

 

 

賛同いただけたかたのみ読み進めてください。

では、掛川野池群完全攻略マップ『溺川池』編、スタートです!

 

 

※2021年3月、水抜きしてました!

 

 

 

溺川池の写真。

 

 

f:id:kougagennosuke:20210109215122j:image

 

 

 

 

 

 

 

溺川池の水質『大井川用水』

 

 

まずは水質から紹介していきます。

っていうのもこの溺川池には、掛川野池群の多くの人気フィールドに共通する大井川用水が流れ込んでいます。

大井川用水が流れ込む代表的なフィールドは、田ヶ池、八幡の池、大胡桃調整池など優秀な池が多いです。

大井川用水が入る池の特徴は、水質がステインウォーターな所が多いこと。

程よく濁っていて、個人的には好きな水質です。

 

また、大井川用水が入るフィールドはバスの型が良いフィールドが多いことが特徴。

入ってくる水の成分が栄養豊富なんでしょうか。

取材時にいた先行者もかなり大きいルアーを使っていたことから、アベレージが大きいことに期待できます。

 

 

溺川池の周辺設備

 

 

・駐車スペースあり

・トイレ無し

・近くのコンビニあり

 

駐車スペースはあります。

トイレは無いものの、掛川野池群のなかでは近目にコンビニがあります。

 

 

溺川池の生息生物

 

 

・ブラックバス

・ブルーギル?

・コイ

 

 

溺川池の特徴

 

 

池を一周近くの歩ける道路があるものの、竿を入れることができるポイントは少な目。

堰堤が快適におかっぱり可能なものの、池の規模に比べてかなり狭い。

堰堤からの釣りは基本的には遠投して底のブレイクなどを探る釣りになる。

 

 

溺川池の写真

 

 

・南側岸際、取水塔

 

 

f:id:kougagennosuke:20210109215306j:image

 

 


f:id:kougagennosuke:20210109215302j:image

 

 

・堰堤

 

 

f:id:kougagennosuke:20210109215343j:image

 

 

・北側ワンド、アウトレット

 

 


f:id:kougagennosuke:20210109215348j:image

 

 


f:id:kougagennosuke:20210109215352j:image

 

 

溺川池のまとめ

 

 

溺川池の解説はいかがだったでしょうか。

まとめると、『大井川用水が入っているおかっぱりポイントが少ない池』ですね。

 おかっぱりで攻めるには、遠投が必須でしょう。

長めの竿、重めのルアーやシンカーが武器になると思います。

狭いスペースから岸際のカバーを撃てるジグタックルがあるとより良いでしょう。

  

 

 

 

その他のリンク集

 

 

掛川野池群のまとめ記事はこちら。

 

 

 

www.gen-hukugyo.com

 

 

 

掛川野池群の水抜き情報はこちらから。

 

 

 

www.gen-hukugyo.com

 

 

 

掛川野池群の釣り禁止情報はこちら。

 

 

 

www.gen-hukugyo.com

 

 

バス釣り攻略記事はこちらから。

 

 

 

www.gen-hukugyo.com

 

 

 

 

www.gen-hukugyo.com

 

 

 

 

www.gen-hukugyo.com

 

 

 

 

www.gen-hukugyo.com

 

 

 

私は資産運用で増やしたお小遣いで釣り具を買っています。

資産運用のまとめ記事はこちらから。

 

 

 

www.gen-hukugyo.com