副業を極めたい金融マンげんのブログ

宅建持ちの現役金融マンです。バス釣り、スロット攻略、ネットビジネス、資産運用などについて参考になるブログを書いています。

MENU

『太田川二瀬橋』遠州サーフ(遠州灘)海釣り完全攻略マップ


スポンサードリンク

 

 

2021年4月13日、最新更新。

 

 

遠州サーフの太田川水系のポイントが知りたい

川幅が狭めのポイントが好き

 

 

そんな方には遠州サーフの太田川水系『二瀬橋』下を紹介します。

二瀬橋は太田川と原野谷川にまたがって掛かっており、『二瀬橋』と『二瀬橋西』に分かれています。

この記事では適宜区別して紹介していきます。

 

 

二瀬橋の場所

 

 

二瀬橋は、袋井市の南東部にあります。

近くのランドマークは二瀬多目的運動広場。

二瀬多目的運動広場自体がシーバスのポイントですが、二瀬側はこの広場の北側にあります。

グーグルマップでの確認はこちらの記事からどうぞ。

 

 

 

www.gen-hukugyo.com

 

 

 

太田川水系の太田川と原野谷川が合流するところが二瀬橋です。

グーグルマップでは合流地点が二瀬橋より少し下流になっていますが、実際には二瀬橋で合流しています。

 

 

二瀬橋の周辺設備

 

 

・駐車スペースあり

・トイレあり(東側)

・近くのコンビニあり

 

 

駐車スペースは東側、西側ともにあります。

どちらも河原にわかりやすくあるので近づいてみたらだいたいわかると思います。

トイレは東側の二瀬多目的運動広場にあり。

※綺麗かどうかは不明

近くのコンビニは東側にも西側にもあります。

 

 

二瀬橋の生息生物

 

 

・シーバス

・ウナギ

・謎の小魚

 

シーバスが釣れるポイントとして釣り人が多いようです。

ウナギを獲る人口の足場があります。

ウナギは許可を取っている人たちが商売で漁をしています。

邪魔しないようにしましょう。

活性が上がってくると謎の小魚が大量にボイルします。

 

 

二瀬橋の写真

 

 

東側

 

 

橋から上流側

 

 

f:id:kougagennosuke:20210411183705j:image

 

 

太田川と原野谷川の合流地点

 

 


f:id:kougagennosuke:20210411183549j:image

 

 

橋脚

 

 


f:id:kougagennosuke:20210411183626j:image

 

 

上流側

 

 


f:id:kougagennosuke:20210411183654j:image

 

 

下流側

 

 


f:id:kougagennosuke:20210411183715j:image

 

 

下流側からの橋脚

 

 


f:id:kougagennosuke:20210411183643j:image

 

 

西側

 

 

橋脚

 

 


f:id:kougagennosuke:20210411183556j:image

 

 

ちょっと下流の水溜

 

 


f:id:kougagennosuke:20210411183603j:image

 

 

ちょっと下流の川側

 

 


f:id:kougagennosuke:20210411183617j:image

 

 

まとめ

 

 

遠州サーフ海釣り完全攻略マップ『二瀬橋』編、いかがだったでしょうか。

まとめると、『設備抜群のシーバスを狙えるポイント』ですね。

設備は遠州サーフの河川でもトップクラス。

ウナギ漁の人の邪魔にならないようにすればかなりの好ポイントだと思います。

ただ、護岸が斜めで釣りがしにくいです。

例えば1枚目の写真の場合、ウナギの漁のための足場設備の上流側は平らになっています。

しかし満潮時は水につかっているため、泥がついています。

そして橋脚を狙いたいポイントは護岸が斜めで下手したら川に落ちるレベル。

足腰に自信がある人におススメのポイントです。

 

 

その他リンク集

 

 

遠州はバス釣りも盛んな地域です。

バス釣りポイントのまとめ記事はこちらから。

 

 

www.gen-hukugyo.com

 

 

 

私は資産運用で増やしたお小遣いで釣り具を買っています。

資産運用のまとめ記事はこちらから。

 

 

 

 

www.gen-hukugyo.com