副業を極めたい金融マンげんのブログ

宅建持ちの現役金融マンです。バス釣り、スロット攻略、ネットビジネス、資産運用などについて参考になるブログを書いています。

MENU

秋釣りの新定番『バス釣りライフ』10月20日(日)


スポンサードリンク

おはこんばんちは、弦之助です。

皆さん、釣れてますか?
秋って難しいですよね。
水温が適温になってバスが元気になるのはいいんですが。
おかげで散っちゃって。
シェードに投げれば釣れる夏の方が釣りやすいって方、多いんじゃないでしょうか。
私はそうです。
なんならストラクチャーに付かない奴もいるから巻物で広く探ろうってのが秋の定番。
らしいです。

今日は日の出から行きます。
いつもの安物タックルで釣ってきます。

いつもの池、いつもの堰堤


巻きます。
先に言っておく。
巻いても釣れなかった。
色々巻きました。
スイムジグから始まり、クランク、スピナベ、バイブ、スイムベイト。
全然反応無い。
そこらじゅうでバチャバチャ言ってるのに。
結構頑張って歩いて投げて歩いて投げて。
疲れるわ。

 

選ばれたのはヤマモトでした


日の出から歩き続けて2時間半。
疲れた。
ので、堰堤の隅でカバー撃ち。

こんな感じ。
画面左側のボトムにはレイダウンと、それに絡まるライン達がこちらのルアーを喰ってくる悪魔のロストポイントです。
その分バスもついてるけど。

投げるのはこちら。




センコー4インチ。
水色と灰色の中間みたいなからーをオフセットのジグヘッドで。
こいつのフォールと放置でレイダウンをかわしながらバスを誘います。



一発w


なんだよ、秋も普通にカバーで釣れるじゃん。
誰だよ秋は巻けみたいに言った奴は。

皆、騙せれるな。
巻けって言ってる奴は巻物を買わせようとするメーカーの回し者だ。
秋はロスト必至のベビーカバーこそ至高。

次回もお楽しみに。