副業を極めたい金融マンげんのブログ

スロット攻略、ブログ収益化、バス釣り、自宅飯の料理、小説などについて公開しています。

凱旋が無くなった後の世界線で食ってく方法を検証


スポンサードリンク

 

ボウン!(炎)

ヒヒーン!!(馬)

どぅううー・・・バシィン!!(真ん中に数字の3)

634!!!

 

 

f:id:kougagennosuke:20201108131245j:image

 

 

ドゥッドゥドゥドゥールドゥッドゥドゥールドゥ、ドゥドゥー♪

 

 

2020年11月、エナプロにとって最大の味方はミリオンゴット神々の凱旋、略して凱旋で間違いないでしょう。

バジリスク絆、アナザーゴットハーデスと並んで三種の神器と崇められたユニバの超絶人気機種ですよね。

中でも凱旋はリセット恩恵が超強力でプロ御用達。

夢見る養分が事故を信じて、養分も御用達。

そんな養分がおいし過ぎてホールもエースとして最大台数の設置を凱旋にしているホール多数。

つまりみんな大好きな台、それが凱旋。

 

もうすぐ無くなるってよ(絶望)

 

私も現役時代には大変お世話になった凱旋ですが、もうすぐ検定切れだそうですね。

各ホールの大エースが降板するわけです。

そうなると、エナプロもホールも大打撃。

故に凱旋が無くなるとプロもホールも終わる説がささやかれています。

今回は『凱旋が無くなった後の世界線で食ってく方法』の検証です。

 

 

 

もくじ

 

 

 

 

凱旋が無くなるということは

 

 

凱旋が無くなると、どうなるの?

今回の説を検証するには、この疑問が全てを解き明かしてくれるでしょう。

結論から申し上げると、スロットはオワコンです。

 

 

①エナプロがオワコン

 

 

ゲーム数を見ただけで誰でも勝てるハイエナ。

スロットの天井狙いがメインの打ち方ですね。

その天井狙いでの超主役の凱旋が無くなれば、エナプロもオワコン待った無しですね。

6号機主流の『リゼロシステム』で期待値が生まれやすい台は多いものの、0ゲームやめされてて触れない台ばかり。

0ゲームから打てることもあったエナプロ期待の北斗天昇も今や通路。

絆2はそこそこ拾えるものの、2400枚規制で当たりが1時間で強制終了されて、台を探す時間が多い日々

 

うん、キツよいねw

 

 

エナプロにとって大打撃。

これは間違いなさそうです。

 

 

②ホールがオワコン

 

 

1000円で24枚を消費する最速のメダル吸収機。

それが凱旋。

リーマンがボーナスの10万円を握りしめて万枚を夢見る。

そして華々しく散っていってくれる台

それが凱旋。

1番の稼ぎ頭が凱旋。

そんな凱旋が無くなるとホールはどうなるか。

 

稼ぎが減りますね。

 

ただでさえコ〇ナのせいで稼働が落ちていた2020年。

さらに稼働は落ちるでしょう。

残るのは少しの希望を感じる番長3と沖ドキ。

と、通路の6号機

利益が取れないから設定も入れられず、客も飛んでさらなる悪循環

すいません、悲しくなるのでこのへんにしときます。

 

 

③ガチプロの可能性

 

 

まだ可能性はあります。

ハイエナができなくても、朝から高設定をツモるガチプロがいます。

彼等なら、まだオワコンにならない可能性が。。。

 

前項で設定が入らないって書いたばかりでしたね。

すいません。

何でもありませんでした。

 

 

今後に向けて期待できること

 

 

上記の通り、結構オワコンではあるスロプロとホール。

今後どんなことに期待ができるでしょうか。

 

 

①ライバルが減ることに期待

 

 

スロットの投資効率が落ちるのはあきらかですよね。

そうなると、スロット以外に効率が良い収入源を確保できているライバルから減っていくでしょう。

事実、私が行くホールでも凱旋が無くなったらやめるってライバルが数人います。

一定の割合のライバルは減ると思います。

ライバルが減れば投資効率が上がる期待ができますね!

 

 

②パチンコの今後に期待

 

 

1/400で当たって爆裂するMAX機が規制で無くなってからかなりのユーザー離れがあったパチンコですが、確変継続率80%の規制がまた無くなりましたね。

大工の源さんなんかは出玉は少ないものの、93%の確変継続率です。

シンフォギアなども大人気で、今後のパチンコ業界に勢いを感じます。

その上、パチンコにも天井がついたことでパチンコにもハイエナの概念が生まれました。

今後、潜伏確変など拾いやすいパチンコがもっと増えてくれたら打つ機会も増えてきてくれたら。。。

期待がさらに膨らみますね!

ただし、パチンコの天井狙いはスロットよりも難しいです。

理由は、ゲーム数だけでなく1000円あたりの回転数も期待値に関わるから。

しっかり勉強しときたいですね。

 

 

③7号機

 

 

極論はこれ。

6号機は捨てるw

パチンコの規制が緩んでいる以上、スロットの規制が緩むことも期待できます。

6号機の最大の問題は2400枚上限の規制なので、ここさえ緩めばなんとかなります。

まだ撤去されない星矢や番長3など、なんとか打てる台もあります。

7号機が来るまで耐えましょう。

 

 

まとめ

 

 

凱旋が無くなった後の世界線で食ってく方法を検証、いかがだったでしょうか。

まとめると、

 

①ライバルが減るまで耐える。

②パチンコの勉強もする。

③7号機が出るまでは残るエースで耐える。

 

これですね。

凱旋が無くなったからって言ってスロットをやめたら、IR法案でパチ屋いじめをしている政府の思い通りです。

まだ食える道はあります。

頑張りましょう!

 

 

おわり