副業を極めたい金融マンげんのブログ

宅建持ちの現役金融マンです。バス釣り、スロット攻略、ネットビジネス、資産運用などについて参考になるブログを書いています。

MENU

大減水&ヘドロが浮きまくる厳しい状況で1匹絞り出してきた『バス釣りライフ』8月18日(日)


スポンサードリンク

おはこんばんちは、弦之助です。

今日も暑いですけど、気温以上に厳しい状況です。
大減水&ヘドロまみれ。
どこにこんなヘドロいたんだってくらいドロドロです。
ゴミ貯まりとかそんなレベルじゃなく、とにかくドロドロ。
沖にヘドロが無いスペースもありますが、回収してくると必ずヘドロゾーンを通るので、ベイトリールのスプールがヘドロだらけ。
魚、生きてる?w

いつもの池のインレット


久々にインレットを攻めます。
まだ水質ましかな?って理由です。
ましじゃなかった。
ここも岸際にはヘドロがドロドロ。
野生のベトベターが現れた!みたいな感じ。
じゃ、行け、テキサスリグ!(サトシ風)



まぁこんなに汚きゃボトムでしょって安易な考えです。
リフトアンドフォールで、インレットで餌を待ち構える魚にアプローチします。
まずはオチパクねらいでインレットの真ん前。

ポチャン。
フォール。
放置。
。。。
放置。
。。。

反応無し。

じゃベトベターの群れに突っ込んでみます。

ポチャン。
モワッ!

お、なんかいた!

チョンチョン。
放置。

反応無し。

そうかそうか。
じゃ逆側のオーバーハングの岸際。

ポチャン。
放置。
。。。
リフト。
フォール。
放置。
。。。

反応無し。


キツイw


 

堰堤攻め


いつもの流れで堰堤行きます。
まずは岸際のオーバーハングだったロックエリア。

ポチャン。
放置。
。。。
リフト。
フォール。
放置。
。。。

反応無し。

よし、ベトベターに攻撃だ!

ポチャン。
放置。
リフト。
フォール。
放置。
ベトベターの攻撃。
『リールを汚す』
効果は抜群だ!

よし、撤退w

堰堤の岸際のヘドロがギリないラインをトレース。

ポチャン。
フォール。
放置。
リフト。
フォール。
放置。
野生のベトベターが現れた!

マジでヘドロ多過ぎ!
バスついてるかもしれないけど、汚過ぎてさすがに避けちゃう。
あ、じゃあ逆にヘドロ1番溜まってるとこ行ってみよう。


 

逆サイドの堰堤


地獄のレイダウンがある側の堰堤です。
取水塔周りにメチャクチャにヘドロ溜まってます。
このヘドロの中にワームを突っ込みます。

ポチャン。
モワッ。

やっぱヘドロの中になんかいるんですよね。
魚?がこんなヘドロの中にいるのか?
でも亀とかカエルっぽくはない。

リフト。
フォール。
放置。
。。。

反応無し。
魚はいてもワームが求めてる形じゃないのかな。
でも、今日はこれで釣りたい。
こうゆうエゴは通していくスタイルです。
普段の社会では人の顔色伺って自分の主張など押し殺して仕事をしているので。
こんな時くらいいいじゃない!
やりたいように、生きたいように生きようぜ!!


。。。


すいません、話が逸れました。


ので、ベトベターに突撃作戦はやめます。
ただ、地獄のレイダウンも取水塔もベトベターだらけなので残すは堰堤の岸際のみ。
岸際過ぎちゃうとまたベトベターなので、ちょっと沖気味に。

ポチャン。
フォール。
放置。
コツン。

お?
コツン?

。。。

反応無し。
うん、ワームが違う気がする。
やっぱエゴは通しちゃいかんな。
周りに合わせる協調性、これが日本人の誇るべき国民性です。
バスが求める、みんなが求める行動をしましょう。
(光速の手のひら返し)

ってことで、またベトベターに突撃します。
生命反応が最もあった所なので。
リールが汚れるとか、サミングすると親指が真っ黒になるとか、キャストした時のくっせぇ水しぶきが顔にかかるとか、そんなベトベターごときの攻撃にはトレーナー弦之助は怯みません。
つーかポケモンがトレーナーに攻撃してくんなよ。

そしてワームは君に決めた!



ゲーリー4インチグラブ!
困った時のヤマモト。
暗いですけど、ピンクで。
オフセットジグヘッドフックで。
理由は、今日買ったから試してみたかったから。
日本人の協調性とは一体。

まぁいい。
もとの堰堤からオーバーハング下のベトベターに攻撃だ!


岸際ドンピシャキャスト。
効果は抜群だ!
フォール。
放置。

ツンツンツン!

ん!これはさすがにバイトだわ!
(ギルかもしれんけど)

ツン。ツンツン。

長いな。
男らしく食えや!

ぐーん!



あざっす!!
20cm有る無しのチビッ子でしたけど、嬉しい!
こんなヘドロの中にいるんですね。
案外水中では気にならなくていいストラクチャーになってるのかな?
いやでも、さすがにこんなに臭かったら水中環境も悪いでしょ。
早く改善されるといいんですが。
リールから指からガイドからきっったなくなるのは勘弁。

まぁでも、釣れて良かったです。
今日は以上です。

次回もお楽しみに。