副業を極めたい金融マンげんのブログ

スロット攻略、ブログ収益化、バス釣り、自宅飯の料理、小説などについて公開しています。

資産運用のいろは。FX解説編


スポンサードリンク

 

預金金利が低くてつまらん。

 

なんて声、よく聞きます。

そんな低金利な時代になると資産運用とか投資とかを考える人が増えてきます。

 

この記事では、その中の1つのFXの基礎について、現役金融マンが解説します。

参考にしてってください。

 

 

もくじ

 

 

 

 

 

FXとは

 

 

超絶簡単に表現すれば、『両替』です。

日本の円と、海外の通貨を両替し、利益を狙うって感じ。

 

例えばアメリカのドルと両替する場合。

1ドル100円の時に円からドルに両替したとします。

1ドル105円になったときに円に両替すれば、5円得しますよね。

逆に1ドル95円になったときに円に両替すれば、5円損します。

この得なタイミングで両替を繰り返して利益を狙うわけです。

 

これがFXです。

難しい言い方で『フォーリン・エクスチェンジ』とか言いますが、覚える必要性は全くありません。

 

 

FXの金利

 

 

日本の銀行にお金を預けておくと金利がもらえますよね。

じゃ、FXで両替した場合、金利はどうなるのか。

 

例えば、円をドルに両替した場合、ドルの金利-日本の金利=もらえる金利

 

となります。

逆にドルを円に両替した場合は、円の金利-ドルの金利=取られる金利

 

となります。

大体の外国は日本よりも金利が高いので、円→外国のお金に両替した場合はもらえる金利があります。

海外のお金→円に両替した場合は金利差を取られる。

 

 

簡単に言えば、金利差で利息をもらえたり取られたりする、って話です。

 

 

専門用語でスワップ・ポイントと言います。

覚える必要性は全くありません。

 

 

まとめ

 

 

大体の説明はこんな感じ。

要は円と海外のお金の両替。

これがFXです。

海外の情勢に詳しい人とか、景気に詳しい人には良いかもしれませんね。

 

 

FXの始め方

 

 

FXを始めるには、専門の口座が必要です。

金融機関の普通預金だけでは取引できません。

基本的には取引手数料が安いところで口座を作るのがおすすめです。

 

 

 

 

個人的におすすめはここです。

 

 

 

おわり。