副業を極めたい金融マンげんのブログ

宅建持ちの現役金融マンです。バス釣り、スロット攻略、ネットビジネス、資産運用などについて参考になるブログを書いています。

MENU

台風の爆風スランプはスモラバを巻け『バス釣りライフ』9月22日(日)


スポンサードリンク

おはこんばんちは、弦之助です。

週末は台風の影響で雨が降ったり風が吹いたりしたりしなかったりだとか。
ふむ。
関係無いねぇ。(戸愚呂弟風)
天候に合わせて釣る、それがアングラー。
土砂降りじゃないなら、それ即ち釣り日和。
今日も夕まずめ行ってきます。

いつもの池。


最近大人気、いつもの池。
なるほど、私のブログで知名度が上がってしまったか。
みんなスマン。(致命的自意識過剰)
さて、今日はいかがかな。
堰堤から。


先行者6名。


こいつらバカかよ。
台風だって言ってんのに。
こうゆう天候で水辺に近づく奴が流されたりするんだから避難しとけよ。
バカだな。
じゃポイント移動します。←同類


今日は減水中だからこそ降りれるポイントへ。
右にレイダウンとブレイク、左にオーバーハングの狭い陸地の足元には木の枝が流されてきてて無数のストラクチャーなポイントです。
タックルはこちら。



見にくいですけど、スモラバにミニシャッドテールのスイムジグ弦之助零式です。
名前負けしないように頑張ります。


まずは右のレイダウンとブレイクを通します。
アクションはタダ巻き、たまに止め。
風強過ぎてフォールで当たりが取れないので巻きます。
なにかに引っかかったら止めてバイトを誘います。


巻き巻き。
グン。止め。
巻き巻き。
グン。止め。
巻き巻き。
ノーリアクション。

せっかくの一級ポイントなのでもう一回投g


バチャン!


左の超岸際でボイル!
岸際ってか岸じゃね?ってレベルの浅瀬です。
急いで方向転換、キャスト。
するもノーリアクション。
ボイルに投げて釣れたことないんだが。

まーでも魚入ってるみたいなんで、岸際を通しながらついでに奥のオーバーハングの下も狙ってみます。
こっちは光の具合でラインが見えるので、伝統のチョンチョンフォールで。


キャストミスってちょっと沖気味にはいってしまった。(小声)

フォール。
チョンチョン。
コンコングン!


おいバスだよ!

スカッ。


下手りましたね。はい。



この真ん中ら辺で食いました。
グンが強くて乗ると思ったんですが、食いが浅かったか。
でも針がかかってなかったのでワンチャンある。


今度は岸際ドンピシャ(ドヤッ)

フォール。
ステイ。
チョンチョン。
フォール。
チョンチョン。

ノーリアクション。
なんだよ、キャスト決まると食わんのかよ。
一応さっきのミスったとこももう一回通すもノーリアクション。


じゃ足元の枝ゾーン。
秋は岸際過ぎるくらい岸際で食うバスが多い(って聞いた)ので、枝と岸の間らへんを通すイメージ。
アクションは枝が引っかかり過ぎるのでつけれません。
当たりも取りにくいのでこんな所投げたくなかった。←自業自得


キャスト。(完璧)
ステイ。
引っかかる。
外す。
巻き。
引っかかる。
外す。
また引っかかっt
これバスじゃね!?



やったぜ。
小さいけど。



この石のすぐ沖側で食いました。
ただ、やっぱ食いが浅い。
皮一でしたね。
取れてラッキーでした。


やっぱスモラバでしょ。


次回も楽しみに。