副業を極めたい金融マンげんのブログ

スロット攻略、ブログ収益化、バス釣り、自宅飯の料理、小説について公開しています。

掛川野池群完全攻略マップ『田ヶ池』

掛川野池群ってよく釣れるって聞いてるんだよね。

でもどこ行ったらいいんだろう。

そんなことで悩んでいる方、多いんではないでしょうか。

 

無問題!

 

この記事では掛川野池群屈指の人気フィールド、田ヶ池について紹介していきます。

 

 

 

 

設備

 

 

・駐車場あり

・トイレあり

・コンビニ遠方にしか無し

 

 

生息生物

 

 

・ブラックバス

・ナマズ

・雷魚

・コイ

・カメ

・アヒル

・ウナギ(?)

 

 

特徴

 

 

掛川野池群の南部に位置する中規模の農業用水を管理する貯水池です。

水の色は基本濁っていて、北側のインレットのほうが茶色く濁り、南側の堰堤に近付くにつれて綺麗になるもののステインウォーター。

釣りは禁止ではないものの、フローターやボートは禁止です。

おかっぱりなら池を一周できます。

釣り人が大量に集まる池なので、ポイント争いが熾烈。

平日でも夕まずめには多くのバサーが集まります。

エサ釣りのおじさんたちが20人近くのグループでコイか何かを釣っていることもあります。

噂ではウナギが釣れるらしいですが、あくまで噂。

 

 

主なポイント

 

 

①北側インレット

 

 

農業用水がドボドボ流れ込むインレットが池の北側にあります。

インレットの周りは木々に囲まれていて攻めにくいものの、好ポイントです。

周りの木々を丁寧に攻めましょう。

東側の葦も好ポイント。

 

 

②西側護岸

 

 

西側の護岸はポイントパラダイス。

土管、杭、脚、ブレイクなどなんでもあります。

ただし、広大なため、じっくり攻めていると1日がかりになります。

状況にもよるものの、ランガン気味でスピーディーに攻めたほうがいいかも。

 

 

③東側岸際

 

 

西側よりはポイントが少な目な東側。

謎のコンクリート設備や木製の足場の柱など西側とは違った人工ストラクチャーも楽しめます。

葦などのカバーも魅力的。

途中まで車で入っていけますが、堰堤近くになるとバックで引き返す羽目になるので要注意。

 

 

④南側堰堤

 

 

池の南側は広大な堰堤が広がります。

堰堤の西側には小規模のアウトレット。。。というかドブ。

東側には大規模なアウトレットがあります。

満水時には水が流れ出しますが、普段は流れ出していません。

 

 

まとめ

 

 

掛川野池群完全攻略マップ田ケ池編、いかがだったでしょうか。

掛川野池群の南部ではナンバーワンと言っても過言でない田ケ池、高速道路からのアクセスは悪いものの、1度は訪れる価値もある。。。かも。

ただし装備に要注意。

ナマズや雷魚が釣れても大丈夫なようにフィッシュグリップやペンチは持っていきましょう。

私のように装備を忘れて知らない隣のアングラーに助けてもらうことになって恥ずかしい思いをしないように。

 

 

最後にお願い

 

 

田ケ池はゴミが本当に多い池の一つです。

ゴミだまりに行ってみると、空きカンやペットボトルなどのゴミが大量に浮いています。

釣りに行ったら、自分ではゴミを落とさないようにしていただけたら嬉しいです。