副業を極めたい金融マンげんのブログ

宅建持ちの現役金融マンです。バス釣り、スロット攻略、ネットビジネス、資産運用などについて参考になるブログを書いています。

MENU

『近江ヶ谷池』静岡県掛川野池群バス釣り完全攻略マップ


スポンサードリンク

最新更新日、2021年7月16日

 

 

小規模野池が好き。

ヒシモも好きだし、オープンウォーターも好き。

 

 

そんな方には静岡県の掛川野池群にある近江ヶ谷池がおすすめです。

池の真ん中を仕切る堤防により全く違う釣りが楽しめる近江ヶ谷池。

ヒシモMAXでマッディーウォーターの上池と、程よいクリアウォーターの下池に別れているので気分でやりたい釣りを選べます。

また、トイレも併設しているありがたい池です。

そんな近江ヶ谷池の解説の前に、まだこの記事を読んでいない方は先にこっちを読んでください。

 

 

 

www.gen-hukugyo.com

 

 

 

賛同していただける方のみ、読み進めて下さいね。

では、近江ヶ谷池の解説、スタートです!

 

 

近江ヶ谷池の場所

 

 

掛川市南部にあります。

掛川市立佐束小学校の南あたりです。

渡辺池や田ヶ池の近く。

それぞれの詳細記事はこちらから。

 

 

 

www.gen-hukugyo.com

 

 

 

 

www.gen-hukugyo.com

 

 

 

 

その他にも池が多い地域なので、移動も含めて釣りがしやすいです。

中方という地域の自治体が管理しているグランドゴルフ場が隣接しています。

 

 

近江ヶ谷池の生息生物

 

 

・ブラックバス

・コイ

 

 

取材時に確認できたのは上記の二種。

ギルやその他の生物は不明です。

 

 

近江ヶ谷池の周辺設備

 

 

・駐車スペースあり

・トイレあり

・近くのコンビニあり

 

 

f:id:kougagennosuke:20210202183502j:image

 

駐車場やトイレは、前述した中方の自治体が管理しているので綺麗です。

ただし、グランドゴルフをやっている日は駐車場が満車なので駐車は控えましょう。

コンビニは掛川野池群の中では近い方。

設備的には非常に優秀ですね。

 

 

近江ヶ谷池の特徴

 

 

池の真ん中を両断するような堤防があるため、上池と下池で特徴が異なります。

それぞれ分けて解説します。

 

 

上池の特徴

 

 

・ヒシモ

 

冬以外の季節はヒシモが生い茂ります。

夏は池の表面積の9割がヒシモに支配されるレベルです。

フロッグ必須。

 

 

・マッディーウォーター

 

上池にはインレットに農業用水が直接流れ込んでくるので、かなり濁っています。

冬もかなり濁っているので、その他の季節は相当濁っている部類。

 

 

・おかっぱりスペース多数もフェンスあり

 

おかっぱりするスペースは池の半分を越えています。

そしてそのスペースのほぼ全てにフェンスが張られています。

また上池には堰堤が無く、足場はかなり悪いです。

 

 

下池の特徴

 

 

・ヒシモ無し

 

上池とは違い、ヒシモは全く生えません。

オールシーズンがオープンウォーターです。

 

 

・程よいクリアウォーター

 

クリア過ぎず、程よい感じのクリアウォーターです。

バスが浮いていればサイトできるくらいの水質。

上池の上澄みを下池に流しているそうで、上池の水質と連動します。

 

・堰堤があるもののおかっぱりスペースは少なめ

 

下池には堰堤があり、堰堤の端にはアウトレットがあります。

おかっぱりスペースは以上。

オーバーハングやレイダウン、取水塔など魅力的なカバーがありますが、スペースで言えば狭いです。

 

 

近江ヶ谷池の写真

 

 

上池と下池の間の堤防

 

 

f:id:kougagennosuke:20210202183557j:image

 

 

上池

 

 

f:id:kougagennosuke:20210202183343j:image

 

 


f:id:kougagennosuke:20210202183355j:image

 

 


f:id:kougagennosuke:20210202183415j:image

 

 


f:id:kougagennosuke:20210202183422j:image

 

 


f:id:kougagennosuke:20210202183407j:image

 

 


f:id:kougagennosuke:20210202183400j:image

 

 


f:id:kougagennosuke:20210202183348j:image

 

 

下池

 

 

 

f:id:kougagennosuke:20210202183655j:image

 

 

 

f:id:kougagennosuke:20210202183736j:image

 

 

更新時の一言

 

 

個人的には下池の方が好きな近江ヶ谷池。

この日は下池で1時間程度の実釣でした。

水の色は濁り気味で、濃いめのステインウォーター。

小バス君の当たりはあったものの、デカバスはゲットならず。

また、駐車スペースが草まみれで車が草にこすられまくりました。

 

 

まとめ

 

 

近江ヶ谷池をまとめると、『設備が良い二つの池が楽しめる小規模野池』です。

隣接している別の池で、というか同じ池で近江ヶ谷池ほど特徴が違う池もなかなか珍しいと思いますし、設備も大変ありがたい環境です。

大切にしていきたい野池ですね。

 

 

その他リンク集

 

 

掛川野池群のまとめ記事はこちらから。

 

 

 

www.gen-hukugyo.com

 

 

 

掛川野池群の水抜情報はこちらから。

 

 

 

www.gen-hukugyo.com

 

 

 

掛川野池群の釣り禁止情報はこちらから。

 

 

 

www.gen-hukugyo.com

 

 

 

おすすめルアーやポイント攻略はこちらから。

 

 

 

www.gen-hukugyo.com

 

 

www.gen-hukugyo.com

 

 

 

私は資産運用で釣具を買っています。

資産運用のまとめ記事はこちらから。

 

 

 

 

www.gen-hukugyo.com